シンプルライフを目指す


贅肉を溜め込むと、体が調わなくなるように、
モノを溜め込むと、心が調わなくなると思うんです。

モノに自分のアイデンティティを求めている節が、やっぱりあるから。

そんなことで、シンプルライフを目指すことにしました。
まず手始めに、『モノを減らすこと』を目標にします。

 

スポンサーリンク

只今、ダウンサイジング中

ぼくの今の持ち物で場所を取っているのは、なんといっても
そこで、本棚に収納できない本は手放すことにしました。
そうはいっても本好きにとって本は財産です。
なかなか手放すことはできないもの。
捨てるのは忍びない。
あまり無茶に捨てるとリバウンドがくるのはダイエットと同じだと思います。
徐々に徐々に慣らしていくため、次の方法を選択しました。

  1. Amazonマーケットプレイスで売れる本は売ってしまう。
  2. 上で売れない本はまとめて買取業者へ引き取ってもらう。

Amazonマーケットプレイスだと買ってくれる人がいる訳で、
少なくともお店の本棚に眠ることはありません。
これだと、手放しやすくなる。
お小遣い稼ぎにもなるし。

手放すのに慣れたら、残りの本をまとめて買い取ってもらいました。
今回利用したのは、BUY王さんです。
20冊以上だと送料無料で送れます。

これで、手元にある本は全て本棚に収まるようになりました。

本の次に手をつけたのが、
もともと、そんなに服は持っていませんが、それでも一年間着ていない服がありました。
自分の趣味が変わり、着なくなった服は、この先も着ることがないと思います。
これも、処分しちゃいました。

服の収納は衣装ケースを使っていますが、今まで衣装ケースを増やすことで対応していました。
収納を増やすんじゃなくて、入れるモノを減らせばいいんだってやっと気が付きました。
そしたら、収まりきらなかった服が全て衣装ケースの中に!
スッキリして気持ちいいです。

ここまでは、普段の生活で目にする機会の多いモノたちでした。
次は目にしにくいモノたちの番です。
既にどこかに収まっているモノたちは目につかない分、そのままにしちゃいがちです。
でも、それだとシンプルライフは程遠いので、これから手をつけていこうと思います。

学んだこと

  • 慌てず時間をかけてモノを減らしていく
  • 収納ケースは増やさない
  • モノが空いたスペースを新しいモノで埋めない
  • モノを探す時間が無駄

モノは急に増えたわけではなく、時間をかけてゆっくり増えています。
だから、急にモノを減らすと心が対応できなくなってリバウンドすることも。
時間をかけて増やしたなら、時間をかけて減らしていけばいい。

収納ケースを増やすと片付いたように見えちゃうけど、
ただ、目につかなくなっただけ。
だから、まずは今ある収納場所だけで収まることを目指しています。

あと、モノが空いたスペースって、また埋めたくなっちゃうんです。
心の隙間を埋めるみたいに。

モノが溢れていると、使いたくなったときに探す時間が無駄です。
本当に必要なモノが必要なときにすぐ見つかるようにしておきたい。

シンプルライフを目指して、ダウンサイジングを続けていきます。

スポンサーリンク
2017-03-21 | Posted in 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA