BOOK& BEDに来てみました


池袋にあるBOOK & BEDに来てみました。

コンセプトは泊まれる本屋。

図書館の中で泊まるのが憧れな人もいると思います。それが叶えられる場所です。
正直、本の数は多くないです。だけど、気になる本は何冊か見つかりました。

ソファーに腰掛けてみると、天井から…

本がぶら下がってました。

吉本隆明さんの全集が!!!
気になるけど、オブジェだよね、きっと。

と、いうわけで、今夜は前から気になってた『謎の独立国家 ソマリランド』を読みながら過ごすことにします。

謎の独立国家ソマリランド

高野 秀行 本の雑誌社 2013-02-19
売り上げランキング : 13330

by ヨメレバ

 

追記

ここからは、一晩すごしてみた正直な感想。
たぶんだけど、お店の人は本のことそんなに愛してないんじゃないかな。
本のラインナップからすると、とりあえず、いろんなジャンル揃えてみましたって感じです。
あとは、有名どころの作家さんを置いておけばいいよねっていう選書思想が見えてきます。
さらに、この本は読まれないでしょ!っていうのが目立つように置いてあって、内容を確認してるのか??だと感じました。

都心の駅前で場所の制約があるなか、本の量は仕方ないものの、質はいまいちです。
コンセプトに惹かれて来るところであって、本が好きな人が集まるところではないでしょう。

たとえば、松岡正剛さんに選書してもらったら、面白いのにな。前は松岡さん選書をコンセプトにした書店がありましたが、なくなってしまいました。一度、行きたかった。

スポンサーリンク
2016-12-22 | Posted in 旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA